livedoor readerからPocketにワンキーで投稿する

というわけで前回の続き。

pocketへの投稿について、ユーザごとに決められた定数があることが判明したので別エントリで追記しました。
PocketFromLDRの使い方【修正版】

LDRから外部サービスにクリックせずに投稿したい

LDRは開発されてから大きなバージョンアップがなくて、連携してたLivedoorClipも終了しちゃったんで、外部サービスとの連携がほぼない。クリップキーにPocketの登録URLを入れておくことで投稿ダイアログを呼び出す方法(Livedoor Readerをメインで使うためのまとめ – 樂印)もあるけど、投稿ボタンをクリックしなきゃいけない。俺はリズミカルに読みたい。

じたばたしてたらGRから乗り換え。LDR Full Feed、ldrtombloo、追記でPocketでうぇぶとらばぁすさんが古めのUserScript:Read It Later from LDR for Greasemonkeyを書き換えて使ってるのを発見。これこれ!こういうのを探してた!このスクリプトで解決じゃん!
でも現時点でうぇぶとらばぁすさんの修正版も使えなくなってた(Chrome+tampermonkeyでは動かなかった)のでPocket公式のBookmarkletを参考にして書き換えた。

Pocketにワンキーで投げられるUserScript

pocketFromLDR.user.js
ワンキーでPocketに投稿。静かに投げられる

使い方はインストールしてpocketに投げたいエントリでqを押すだけ。キーを変えたいときは中身の

var config = { "shortcut":"q" };

を変更すればOK。
Userscript.orgにもおいてあるので、こちらのほうがインストールが楽かも→ Pocket from LDR for Greasemonkey

pocketに投稿したあとは

とかを使えばEvernoteに限らずいろんなところに投げらますぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です